調剤薬局が提供する人口の減少が引き起こす問題

人口の減少が引き起こす問題

人口の減少、高齢者の加速が引き起こす問題としては、年金や医療費、介護費などの社会保障費の負担増加です。



この問題がもとで高齢者の医療費が引き上げられたり、年金の納付額の増加が始まりました。




薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。



また、高齢者が多くなることで介護保険の掛け金の増加も十分に考えられます。





この問題を解決する方法として、医療費負担の2割から3割へ統一されたことや60歳以上の定年退職者の医療費2割負担、70歳から74歳の医療費は2割負担になり、75歳以上は1割(高額所得者は2割負担)と医療制度の改革が行われたのです。

薬剤師 転職